2008年11月07日

比較方法を考える

「シニア保険」の比較と一口に言っても、全て比べるのはとても大変です。
最近はインターネットで簡単に調べられるようにはなりました。
年齢や性別などを入力する事によって、それぞれの詳しいデータが出て来るサイトなんかもあるようですね。

とは言え、発売されている保険一つ一つを全部チェックしていくのはとても面倒そうです。
そこで、いくつかの保険をピックアップして、資料請求をする事にしました。

例えばアリコだったら”入れます!”、アメリカンホームダイレクトなら”これからだ!”と言ったところでしょうか。
アフラックの”優しいフォーエバー”なども注目されているようですね。

「シニア保険」には死亡保障型と医療保障型の2パターンが主流のようです。
毎月の掛け金はそう大きな差はないようですが、保障の条件には特徴があります。
資料を取り寄せてじっくり見比べてみたところで、そう簡単には決められないでしょうね。

まずはブログやサイトを読んでから、何社かの資料を取り寄せた方がいいかも知れません。
そして、届いたいろいろな資料を片手にもう一度ブログやサイトをチェックするのが最高の比較方法なのではないかと思っています。

posted by さかなかな at 16:24| 保険の基本知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。