2008年11月07日

医療保険の内容を知る

これからの高齢化社会、シニア医療保険は必要だと思います。
年を取ればとるほど有難味も解って来る事でしょう。
若いうちの保険というのは家族のためという感じですが、ある程度の年になると自分のための保険がお薦めだそうですよ。

シニア医療保険というのはシニア保険の一種で、医療保障を重点に作られた保険だそうです。
なので、入院すれば1日5000円位貰えるものも結構あるようです。
ただし、リスクの大きい加入者が対象という事で若い人たちの保険に比べてやや割高です。

この保険の魅力は健康状態に関わらず比較的誰でも入れる保険なので
、デメリットはある程度仕方がないですよね。
中には、医師の審査を受けなくても加入出来る商品が多数あり、やはりこれが中高年にとっては大きなメリットなのではないでしょうか。
それに、死亡時の保障が少ないため、月々の掛け金は意外とリーズナブルです。

シニア医療保険というのは、お年寄りが年金でも支払えるように設定してあるような気もします。
しかし、中には本当に医療保障しかされないものもあるようですし、死
亡しても葬式代位しか支払われないのが殆どです。
まさに家族のための保険ではなく自分のための保険と言えるでしょう。

シニア医療保険はいろいろな会社が出しているので、加入する際には、しっかりと比較して検討した方がいいでしょうね。


posted by さかなかな at 16:30| 保険選びのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。